まるこの2大ミッション地獄とほとけのくに体験&一人鍋なべやさんを堪能する!のレポート2

昭和40年代・50年代生まれ集まれ!チームまるこNWです。

まるこ平野区を堪能中☆
レポートを届け中ですが、今日はレポ2

高野山真言宗 全興寺(せんこうじ)さん
地獄とほとけのくに全興寺さんに到着したところからスタートです!

地獄とほとけのくに 全興寺

おおさか十三仏霊場でもって摂津八十八ヶ所霊場の1つでもある全興寺さん

聖徳太子によって、薬師堂が建てられ、そこから町がつくられたと伝えられるそうです
まず、入ると左右に四国三十三か所石仏がございます。

地獄とほとけのくに 全興寺

迷いや悩んでいる人々を救うために、三十三に変化するといわれる観音さま
三十三カ所観音霊場を回ることが困難な方は、こちらへ!是非に☆といった感じです。

地獄とほとけのくに 全興寺

おさいせんをして、西国三十三カ所を巡った感じでお参りしましょ

そして、入った正面には、一願不動尊さん

地獄とほとけのくに 全興寺

水をかけて拝むと1つ願いがかなうという

地獄とほとけのくに 全興寺

さあ、1つ拝みましょう!「よろしくお願いします」

マニ車ってご存知ですか?
こちらのマニ車は、友好のシンボルとしてネパールから贈られたそうです!!

地獄とほとけのくに 全興寺

お経が収められている
手で1回まわすとお経を1巻お唱えするのと同じ功徳があるそうですよ
スゴイ!

そして、こんなのあります!!地獄ミクジィ
ミクジィですよ、ミクジィ(笑)

獄とほとけのくに 全興寺

地獄の釜っちゅうことで、このようなスタイル!!
大吉は1つも入ってないそうです!!

獄とほとけのくに 全興寺

赤い糸、
ここに結んでね☆

獄とほとけのくに 全興寺

こんなキュートなお守りもあります!!
いちいち良いかんじ~

獄とほとけのくに 全興寺

のぞいてごらん
駄菓子屋さんのおばぁちゃんの部屋

地獄とほとけのくに 全興寺

なかなかなキャッチフレーズ
勇気がいる?裏読みしすぎ
そんな心配はありませんよ(笑)
昭和25年当時のおばあちゃんの部屋を楽しめます
どんなのかは、覗いてみてのお楽しみ☆

地獄とほとけのくに 全興寺

駄菓子屋さん博物館あります!!
昭和のレトロおまけなど、懐かしいのん盛りだくさん!!
貴重なレキシです

こちらでは、平野の音博物館で平野の音を!

地獄とほとけのくに 全興寺

もう盛りだくさん!
エンターテイメント満載の地獄とほとけのくに全興寺

ついにキター!
アナタはどっち?地獄?ひとけのくに?

地獄とほとけのくに 全興寺

さあ、どんなーん???
その模様は次回につづくー!!

チームまるこNW

レポ3→地獄はコチラ(笑)

レポート1にもどる?

◆全興寺公式HP_せんこうじ平野区
ホームページはコチラ
〒 547-0044 大阪市平野区平野本町 4-12-21

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートメーカー:Lapinノルディックフィットネスクラブ(by JF-Desing.co.ltd)
~ オールシーズン楽しめるノルディックスポーツのスペシャリスト ~
■サポートショップ:(株)クロス
~ オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス ~
■フォト協力:にょ
チームまるこNW FACEBOOKページ ポチっと”いいね”キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です