ありがとうございました、合掌。

今日は、わたくしごとのことで恐縮ですが、ここに感謝の意をこめて、振り返りたいことがあります。

チームまるこNW テルテル坊主たち

ずいぶん経ってから知りましたが陸上競技者としての大先輩。
ノルディックウォーキングを通じて知り合う機会をいただき、チームまるこNWの活動を応援してくださり、私自身のノルディックウォーキングに対する姿勢を評価くださり、お話しや長文メッセージでやりとりをさせて頂いていた、尊敬する人生の大先輩。

私自身、まだまだ技術面も劣るところが多い中で、
CYC(Change Your Channel)での活動、チームまるこNWでの活動をいつもFacebookやブログで確認くださっていたようです。
そして、フォトりーにょの写真も柴犬まるこの大ファンでもいてくださりましたね。

2017 柴犬まるこ7歳

何度かノルディックウォーキングについてのディスカッションもしましたね。
その中で、私が強く響いたこと

女性ノルディックウォーカーが多く、どちらかと言えば男性主導で運営されてる現状も素晴らしいのですが、女性である以上、力強さだけではなく滑らかさが加わっても良いのではないかと。

そして、大きな力をいただいたこと
原文そのままです

ノルディックウオーキング人口も年々増加、
夫々のニーズにあったスケジュールを形作る時期にさしかかってると痛感します。

次世代を担うあなた達には、ガッツリ正統派を通していだだき、男女、年代によるvariousを取り入れたら個々の目的に合うメニューの提供が出来るのではないかと思っています。

チームまるこNWの活動を評価くださり、そして応援してくださり、背中をおしてくださった。
様々な目的にあったノルディックウォ-キング楽しめる受け皿が今後もたくさん増えること願っていらっしゃいましたし、そういう時期にきているということ。
私たちは、その言葉をしっかり受け止め、問題から目をそらさず向き合って、自分にできる目の前のことに突き進んでいいんだと確信できましたよ。

まだまだノルディックウォーキングをご一緒したかったことが心残りでなりません。

突然で、この気持ちをどうしたらいいのかと思うところもあります。
この気持ちをひとまずここにおかせていただき、たくさんの想い出は心の中に大切にしまっておきます。

しっかりと前を向いていかないとあきませんね。
成し遂げたかったことも私はちゃんと理解していますよ。
美味しい紅茶をいただきながら、もっともっと色々お話ししたかったです。

SMITH No.47

素敵な出逢いに感謝のきもちでいっぱいです。
どうぞ、ゆっくりとなさってください。

心より御冥福をお祈りします
ありがとうございました。
合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です