【チームまるこNW】おヤマでノルディックハイキングを楽しむ為のちょっとした心得

  • by

昭和40年代・50年代生まれ男女集まれ!チームまるこNWです。

まるこイベントでは、これまでにもおヤマでノルディックハイキングを楽しんでおります

武田尾廃線跡_紅葉2014

一例、
・私市(きさいち)くろんど池ノルディックハイキング
・六甲山ノルディックハイキング
・春日山原始林ノルディックハイキング
・武田尾廃線跡コースをノルディックハイキング
など

春日山原始林(南口)

開催してきておりますが、その都度ちょっとした、おヤマでノルディックハイキングを楽しむ為のちょっとした心得ちゅうのを、守り楽しんでいますよ。

まるこアドバイザー JNFA(日本ノルディックフィットネス協会)公認インストラクターの先輩からレクチャーを受けました。
マナーアップ~☆

まるこNWイベントでは今後も山というか、森というか、ちょっとしたトレイル?ハイキング?感覚を味わえるノルディックウォーキングもちょこちょこ開催できればと思っております。

まるこ武田尾廃線跡コース・生瀬~武田尾ノルディックハイキング

いくら、”ゆる~い”とはいえ、街歩きでは街歩きのノルディックウォーキングを楽しむ為のルールがあるように、山では街とは違ったルールというか心得というか、気持ちよくノルディックウォーキングでハイキングを楽しむために、お伝えさせて頂きとうございます。

当たり前の事だけど、そこ守って、心得ておくことはとっても重要!
是非、共有したいと思います。

●ノルディックウォーキングというスポーツはまだまだ新しいスポーツです

山に入れば、ノルディックウォーカーは新参者です。
ハイキングを楽しむ人やトレイルランナーに譲り合う、ゆとりある気持ちを持って下さい。
そして、すれ違う人、追い抜く人に明るく積極的に挨拶することを忘れずに!

ハイ笑顔で、「コンニチハ!」
コレですね~

●トレイルは原則、上ってくる人が優先です

下りの時は、上ってくる人をゆっくり待ってあげましょう。
ただ、人数が多い場合は臨機応変の対応も必要。
謙虚に道を譲ってあげるようにしましょう。

あわてな~い あわてな~い、
ひとやすみ ひとやすみの精神ですね

●木の根が多い場所では、木の根を傷めないように注意しながらポールを突きましょう

スパイクチップで刺さないように、あえてパットを装着する判断もあり!

植物をいじめないで!の精神ですね

●持ち込んだ食べ物などのゴミは、家に持ち帰って捨てましょう

現地で購入した物のゴミは現地で捨てて構いません。
ですが、なるべくゴミを出さない工夫も必要です。

山のルール
むつかしく考えることはありませんが、みんなでキレイに気持ちよく!
この気持ちが大切ですな。

チームまるこNW

チームまるこNWは、これらを守ることを誓います☆(≧∇≦)b OK

チームまるこNW

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートメーカー:Lapinノルディックフィットネスクラブ(by JF-Desing.co.ltd)
~ オールシーズン楽しめるノルディックスポーツのスペシャリスト ~
■サポートショップ:(株)クロス
~ オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス ~
■フォト協力:かおりにょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です