参考になります!ジョギングエチケットはソロノルにも共通するエチケットだ

昭和40年代・50年代生まれ集まれ!チームまるこNWです。

先日、Youtube見てたら あのips細胞を開発され、ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥教授が発信された「ジョギングエチケット」というのが飛び込んできた!もうすでにご存じの方も多いかも知れませんが、昨日正式ご案内をスタートしています4月29日まるこオンタイム・リアルタイムなソロノル+webカンパイ企画のソロノルを楽しまれる時にもご参考いただけることかと思いますので、今日はご紹介です!!

20200429_まるこオンタイム・リアルタイムなソロノル

20200429_まるこオンタイム・リアルタイムなソロノル

緊急事態宣言発令で自粛要請が出ている中でも、屋外で健康の為の散歩やジョギングは大切な健康運動ですから認められています。チームまることしても、ノルディックウォーキングを通じて効率よく適度な運動で身体をあたためることで免疫力がアップしますし、ストレス解消にも繋がる、ソロノルをお勧めしています!

山中伸弥教授といえば、以前にも一度ご紹介させていただいておりますが、「一般の人が新型コロナウイルスについて考え、自らの行動を決めるヒントに」ということで、個人として新型コロナウイルス情報発信をしてくださっていますよね!まるこもとても参考になる情報ですので、ちょくちょく覗いています。
山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

そして、フルマラソンをされている山中教授が発信されたジョギングエチケットはとても参考になり、それはソロノルディックウォーキングソロノル)時にも取り入れることができるエチケット!新型コロナウイルス感染拡大を防止する為の対札として、とても大切なこと!
ソロノルの時にも、ソロノルエチケットとして、取り入れたいですね。

早速、実践していますよ!え?「怪しいだとー?」
だ、だ、だまらっしゃーい!!(笑)

コロナ対策 ソロノルエチケット

確かにマスクより、かなりストレスなくソロノルであったり、ジョギングをおこなうことができました。
皆さんも、是非ご参考にされてはいかがですか?以下、山中教授のYoutubeを共有させていただきます。

ジョギングエチケット
Shinya Yamanaka

マスクして走るのが苦手な場合は、布のバフを活用しましょう。周りに人がいる時、さっと口を覆うことが出来ます。咳やくしゃみと同じく、ジョギングの時も周囲への配慮、ジョギングエチケット

ご参考に〜 こちら↓と合わせて、ご確認ください!
COVID-19感染予防:1列でのウォーキングなら4~5m以上の距離を置くことが望ましい

【インフォメーション】
2020年4月29日 #ソロノル でみんな繋がってはみませんか?誰でもご参加ください!!

適度な運動で体温をあげて免疫力アップ!コロナに負けるな!プロジェクト「まるこそれぞれの場所でオンタイム・リアルタイムなソロノル+webカンパイ」企画を開催いたします。企画詳細は以下よりご確認くださいませ
4月29日まるこオンタイム・リアルタイムなソロノル+webカンパイ

チームまるこ

◎チームまるこノルディックウォーキングはスポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクトに賛同しています◎
スポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクト

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートメーカー:Lapinノルディックフィットネスクラブ(by JF-Desing.co.ltd)
〜 オールシーズン楽しめるノルディックスポーツのスペシャリスト 〜
■サポートショップ:(株)クロス
〜 オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス 〜
■フォト協力:かおりにょ ※様々なお写真撮影のご要望がございましたら、まるこまでお問合せください!
チームまるこNW FACEBOOKページ
■過去のまるこMOVIEはまとめてコチラmarco nordicwalking youtube チャンネルから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。