ノルディックウォーキングのこと改めて少し考えてみる時間をつくってみました(2)

昭和40年代・50年代生まれ集まれ!チームまるこNWです。

チームまるこノルディックウォーキング参加者皆さんの傾向や参加して頂いたナマの声、アンケートや感想などから、ノルディックウォーキングの活用手段や楽しみ方など、少し考えてみる時間をつくってみました。そう、「まるこの時間」です(笑)なんやそれー

2018チームまるこスタッフ うなぎ祭で暑気払い☆夏バテバイバイ!

ノルディックウォーキングの活用や楽しみ方にあてはまること、大きく3つに絞り込んで考えてみることにしました。

  1. スポーツとしてのノルディックウォーキング
  2. コミュニケーションツールとしてのノルディックウォーキング
  3. コラボレーションを楽しむノルディックウォーキング

前回は、(1)スポーツとしてのノルディックウォーキングってところを考えてみました。
今日は2つ目、

コミュニケーションツールとしてのノルディックウォーキング

コミュニケーションツールという言葉を聞くと、twitterとかFacebook、InstagramにLineやチャット、メッセージ、メール、ブログなどなど・・・
顔を合わさなくても色んなツールを使い意思疎通をしたり情報共有をしたり便利な世の中になりましたなー

YAHOO!映像トピックス 飼い主にだまされた柴犬、表情が激変を観る まるこ

YAHOO!映像トピックス 飼い主にだまされた柴犬、表情が激変を観る まるこ

これら便利なツールは、チームまるこでもスタッフ連絡はLineやFacebookを便利に利用させてもらっていますし、チームまるこNWとしましても、ブログにチームまるこNW FACEBOOKページTwitter(@NW_MARCO)Instagram (@team_marco_nw) 、ほんでほんでmarco nordicwalking youtubeまで!
フルってフル活用!!なにせ、ブログを除けば全て無料でこれらのサービスを利用できるなんて、こんなありがたいツールはありませんから!(‐人‐)ナムナム

んで、なんですのん?コミュニケーションツールてハイテクな感じやけど、ノルディックウォーキングとどんな関係がありますのん?と。

人と人、顔と顔を合わせてナンボやで!人間だもの。

しかーし!いくら便利なツールだとはいえ、人と人、顔を合わせてナンボやで!というところあります!チームまるこは、このスタンスですねん。人間だもの。
そもそもよく耳にするコミュニケーションてなんぞ?

コミュニケーション
・社会生活を営む人間の間で行われる知覚・感情・思考の伝達
・動物個体間での、身振りや音声・匂い等による情報の伝達
一般に「コミュニケーション」というのは、情報の伝達だけが起きれば充分に成立したとは見なされておらず、人間と人間の間で、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの通い合い》が行われたり、《互いに理解し合う》ことが起きて、はじめてコミュニケーションが成立した、といった説明を補っているものもある。
ウィキペディア(Wikipedia)コミュニケーションより

そこでや!
ノルディックウォーキングを仲間と楽しむことで、自然にコミュニケーションが生まれる
まさにノルディックウォーキングがコミュニケーションツールやん!

前回の(1)スポーツとしてのノルディックウォーキングで伝えた中のテクニックをマスターした後に自分自身のトレーニングとして活用するような場合には、個人でノルディックウォーキングの時ももちろんあるし、自主トレでのノルディックウォーキングも、もちろんあると思います。

だいたい月に1度のペースで皆でわちゃわちゃしながら
ノルディックウォーキングを楽しむイベントを開催

チームまるこの存在は、月にだいたい1度だけども、興味があるイベント内容だったりして、予定が合うようでしたら是非ご一緒しませんか?
わちゃわちゃしながらノルディックウォーキングを楽しみませんか?というスタンスでイベント開催をしている1つのチームです。

3月31日春だ☆まるこde宇治を満喫ノルディックウォーキング

チームまるこイベントへの参加資格は、「昭和40年代・50年代生まれ集まれ」の方であること、ただそれだけです。

そこのこだわりは、今後も揺らぐことはないでしょう。
まるこが考えるに、、、

昭和40年代・50年代生まれの同世代で、同世代ならではの状況や環境、それは家庭でも社会でも様々なところにおいて。
どこかで共通するところや似かよったところ、それはいいこともあれば、しんどいことも、、、

例えば、、
昭和40年代・50年代生まれ集まれ、まるおもまるこも体調に変化がでたり、疲れが抜けにくくなったとか色々と出てくる年代でもあると思うんです。
自分一人だけじゃないんや!とか、そのしんどさから こんなことで楽になったで!とか
「わかるわかるー」って共感しあうことだけでも、随分と気分的にも楽になるところもあると思うんですー

3月31日春だ☆まるこde宇治を満喫ノルディックウォーキング

転勤報告をいただいたり、「しばらく遠方だけどまた戻ってくる!」なんて言ってもらえるとそれは本当にウレシイです。まるこたちは、待っていますよ!!
そしてそして、何かいいコトあれば、その時はみんなでカンパイや~☆

20150426まるこNWまるまる3周年_ド宴会

それもまた、同世代だから共通点も多くあったり、また話しやすかったりも。
ノルディックウォーキングはお喋りしながらも楽しめるスポーツですから、そういう時間も大切にしてほしいと考えます。

12.15(日)まるこ映えるミナミをNW+お稽古+希望者で忘年会イベント

まることまるこ(女子どうし)、まるおとまるお(男子どうし)、まることまるお(男女)でノルディックウォーキング
その時々でその時々のコミュニケーションを☆

5月19日まるこ五感で楽しむ和束町の茶畑散策NW+お茶摘み体験イベント

1人でノルディックウォーキングを楽しむもヨシ!仲間と楽しむもヨシ!
チームまるこノルディックウォーキングで月に1度ご一緒するも、これまたヨシ?

まるこは、そんな場所でもありたいと思っています。

コミュニケーションツールとしてのノルディックウォーキングの楽しみ方も大いに有りと思うんです。
1つ注意事項があるとするならば、お話しに夢中になって事故にあわないように気を付けてぇー!!ってところでしょうかね☆

あー!っと~またも長文に、、、m(__)m
次回はコラボレーションを楽しむノルディックウォーキングについて考えてみたいと思いますーつづくー

チームまるこNW

◆続きの考えてみる時間をつくってみました(3)はコチラです↓クリック
ノルディックウォーキングのこと改めて少し考えてみる時間をつくってみました(3)
◆前回(1)はコチラです↓クリック
ノルディックウォーキングのこと改めて少し考えてみる時間をつくってみました(1)

◎チームまるこノルディックウォーキングはスポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクトに賛同しています◎
スポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクト

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートメーカー:Lapinノルディックフィットネスクラブ(by JF-Desing.co.ltd)
〜 オールシーズン楽しめるノルディックスポーツのスペシャリスト 〜
■サポートショップ:(株)クロス
〜 オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス 〜
■フォト協力:かおりにょ ※様々なお写真撮影のご要望がございましたら、まるこまでお問合せください!
チームまるこNW FACEBOOKページ
■過去のまるこMOVIEはまとめてコチラmarco nordicwalking youtube チャンネルから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です