右人工膝関節全置換術の為の入院・リハビリ生活はじまりました!

  • by

昭和40年代・50年代生まれ集まれ!チームまるこNWです。

右変形性膝関節症大腿骨内顆骨壊死との診断結果だった母は、右人口膝関節全置換術の手術を受けることを決め、先生の手術空きを調整して入院となったのです。

柴犬まることノルディックウォーキング
柴犬まることノルディックウォーキング

さてさて77歳の約1ヶ月の入院。
コロナ禍で今もまだ、病院内は感染者が出ないように入院してしまうと家族でも対面面会はできません。
となると気になって仕方がないのが、この入院きっかけで「認知症にならないか?」
本人は「大丈夫~大丈夫~」と、言うたとて、その心配はない!とは言いきれまい?!

LINEスタンプ みどりのひと

ずっとスマホも目が疲れるかと思い、iPadを購入、UQモバイルSimフリー契約。
とにかくネット環境を整え、YouTubeみたり、ニュースみたりゲームしたり興味のあることが出来るように環境を整えた。

そして、たびたびLINE。柴犬まるこのことを伝えたり、動画をおくったり、ときにLINEビデオ通話でできるだけボーっとする時間が少なくなるようにしましたよ!
そこまでしなくても問題なかったかもだけど、もしもに備え後悔しないように出来ることは全て準備しました~

かおりにょ LINEスタンプ
かおりにょ LINEスタンプ

手術前日から当日の出来事

2022年5月18日 手術日の前日に入院し、翌日が手術です。
膝の手術だけど全身麻酔なんですよー。全身麻酔に加え、足のブロック麻酔をするそうです。術後の傷みを緩和させる目的でしょうかね。

2022年5月19日 手術当日
13時からの手術に向けて、午前9:30には手術着に着替え説明を受ける。
全身麻酔のあとに気管支挿管をして、尿の管や心電図など諸々準備が整い、だいたい2時間程度の手術になったそうです(標準)。

13:00 マスクでなにやら嗅いだらいつの間にか寝てた。起きたら部屋に戻ってた。
といった感覚で、無事に手術完了。

全身麻酔の影響か、夜中気持ち悪くなり、ゲボしたそうです。
んで、夜中に足の甲と足首の感覚の戻りが遅かったらしく、看護師さんが再三きてくれて寄りそってくれたそうな。その後1時間ほどで、ちゃんと動かせたときには看護師さんと大喜びしたそうですよ。
看護師さん、ありがとうございました。

手術翌日からリハビリスタート

  • 手術翌日(5.20)、早速リハビリ開始!
    機械を使い膝の可動域を広げる、30分程度のリハビリから。30分×2
    その翌日(5.21)からも、機械を使うリハビリ 30分×2、それに加えマッサージしてくれたり、気持ちよく過ごす日々が続く。
  • 3日目(5.22)になると機械の膝の角度は、朝は95度、午後からは100度設定で各30分
  • 4日目(5.23)、歩行器を使い歩行練習がはじまる。機械は100度で30分×2
    歩行器を使い、自分でトイレにいけるようになる。
  • 5日目(5.24)、機械100度で30分×2、マッサージ、歩行器でトイレにいく
  • 6日目(5.25)、レントゲン結果、異状なし。車椅子は本日をもって卒業。機械は105度になり30分×2。
  • 7日目(5.26)、機械105度 30分×2。入浴ができるようになった。
  • 8日目(5.27)傷口のテープがとれ経過良好。機械105度 30分×2。
  • 9日目(5.28~)部屋が変わる。大きな道に面した3Fで窓側。面会はできないけど窓から見えて手をふることができるお部屋でラッキー!機械の角度は105度で60分、その後110度になり60分
  • 15日目(6.3)~杖で散歩、その後は杖なしで散歩。機械は110度で60分。
  • 17日目(6.6)~機会は120度になり、階段の練習!
  • 18日目(6.7)機械120度30分×2。杖あり、杖なしで歩く練習。
  • 19日目(6.8)病院まわりを杖を使い歩く(階段、坂道)。機械120度30分×2。
  • 20日目(6.9)退院の日を6.15にしましょう!と主治医の先生と決定。
    ~病院周りを1周したり、膝の曲げ伸ばし、下に座ったり、起きたり、お風呂に入る練習など
  • 26日目(6.15)退院の日も最後のリハビリをしてくださったそうで、10時めでたく退院に至る

母が言うに、とにかくリハビリの先生(理学療法士さん)が素晴らしく、寄り沿ってくれるサポートがすごく良かったそうです。
あとは、主治医の先生がオトコマエ
それもまた、頑張れた要因?(笑)モチベーションって大事なこと☆

そして日常生活に戻りながら、日々の生活がリハビリとなる。
そんな毎日。で?ノルディックウォーキングは活かせてるのかって?
活かせてるんですよ!

そこらへんは、次の最終回につづくー

チームまるこNW

続きのレポはコチラ↓
ノルディックウォーキングの価値は無限大∞に広がる
前回までのレポートはコチラ↓
まるこ世代、自分のこともだけど親のことも色々ありますとも!突然襲う「不慮の事故」
変形性膝関節症・大腿骨内顆骨壊死ってどんな疾患?

チームまるこはスポーツの力、ノルディックウォーキングのチカラで「健康問題を解決する」スポーツSDGsにガッツリ賛同し、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

◎そして下記プロジェクトに賛同し活動をしています◎

持続可能な開発目標 SDGs
スポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクト
チームまるこは Smart Life Project とみなさまの健康・体力づくりを応援します。

もし良かったらチームまることLINEでお友達になってください!

友だち追加
!アカウントは@812ywsag

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートショップ:(株)クロス
〜 オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス 〜
■フォト協力:かおりにょ
※様々なお写真撮影のご要望がございましたら、まるこまでお問合せください!
チームまるこNW FACEBOOKページ
■チームまるこYouTube チャンネルはコチラ→ チームまるこノルディックウォーキング&柴犬まるこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。