まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介3~

  • by

昭和40年代・50年代生まれ集まれ~チームまるこNWです。
2022年最後の12月10日(土)pm3:00スタート 神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&クリスマス気分deノルディックウォーキングイベントコース紹介】をスタートしてまっす!

夕暮れ神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&NWdeデジタルスタンプラリろうイベント

今日は、神戸旧居留地エリアへノルディックウォークングでGO☆のところからです~
まずはこちら、海岸通り チャータードビル

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント チャータードビル
チャータードビル

チャータードビル(旧居留地 海岸通9番地 ジェイ・ヒル・モーガン設計)は、近代化産業遺産です。1938年にイギリス チャータード銀行神戸支店として竣工。
正面外壁は古代ギリシア建築様式。ギリシア建築様式といえば、柱に注目してみよう!!
このチャータードビルは、イオニア式列柱と呼ばれる様式だそうです(#‥# ) ナルホド

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント チャータードビル

旧居留地15番館(旧アメリカ合衆国領事館)です。
こちらは現在、神戸に残る最も古い異人館で国の重要文化財でもある『旧神戸居留地十五番館』。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

異人館レストランTOOTH TOOTH maison 15thとして営業中。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

阪神淡路大震災でとても大きな損傷を受けたそうですが、崩れたものを拾い集めて3年がかりで復元。その際には耐震も行い、この建物の基礎が滑る仕組みで地震の揺れを受け流すという手法だとか?!その影響で建物が動くため空堀を設けているのだとか。
このことなのだろうか?と思い写真を撮ってみました。でもコレで合ってるの?それはわかりません(笑)当日に皆で確かめよっと!

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

そしてこちらは、日本最古の近代下水道「旧神戸居留地煉瓦造下水道」があります!
明治5年頃にできた水路だそうです。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント KIITO デザインクリエイティブセンター

続いては、神戸市立博物館です。
桜井小太郎さんの設計でた新古典主義様式、昭和10年(1935)に竣工で、旧横浜正金銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)神戸支店ビルだったそうな。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

神戸市立南蛮美術館と神戸市立考古館が統合し、1982年(昭和57年)に神戸市立博物館として開館。桜井小太郎さんの作品は、京都の旧三菱銀行京都支店もその1つですが、関西では貴重らしい!こちら、国の登録有形文化財、および近代化産業遺産であります。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

古代ギリシアの建築様式の1つドーリア式の2階分の高さをもつ柱のジャイアントオーダーが並ぶ、新古典主義建築の真骨頂といえる建築!だそうですよー。当日、必見です!
みんな覚えといてー

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

旧居留地15番館のお向かいあたりに、神港ビルヂング(神戸市中央区海岸通8)です。
1939年(昭和14年)に川崎汽船本社ビルとして竣工。設計は木下益次郎さん。
現在、川崎汽船の本社機能は東京に移管されているそうでうが、登録上本社地は今もここ、神港ビルヂングにあるそうです。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

屋上の塔上部の4隅にある扇型の装飾などが、アール・デコの影響をうけているということらしいぞ。ふむふむ。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 神港ビルヂング

続いては、商船三井ビルディング(1922年(大正11年)旧大阪商船神戸支店として竣工)。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 商船三井ビルディング

竣工が1922年の商船三井ビルディングはナント2022年は竣工100周年なのであります!

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 商船三井ビルディング

アメリカルネサンス様式、石積みの建造物。設計は渡辺節さん。華麗な装飾は必見です。
地上7階建てって、大正時代のその当時には超高層ビル!だったらしい。
とにかく、いちいちオシャンティ☆
いくつかの入り口があるのですが、それぞれにデザインが違うところも注意深く見てみよう!

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 商船三井ビルディング

海岸ビル (近代建築、神戸市景観形成重要建築)です。河合浩蔵さんの設計です。
旧三井物産神戸支店として1918年に竣工。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 海岸ビル

神戸旧居留地の歴史は江戸時代の終わりころから続く!
そして1868年1月1日、神戸港開港とともに居留地が建設されていったのだ。
戦争があったり震災があったり、そしていまここに残るレトロビルヂングをブラっとノルディックウォーキングでめぐりましょ☆

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 海岸ビル

こちらは、神戸メリケンビル は初代米国領事館跡地に1918年、旧日本郵船神戸支店として建設された近代ビルです。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

1945年の神戸大空襲で焼失し、再建されたのだそうです。
1994年に耐震補強工事おこなっていたこともあり、1995年の阪神淡路大震災を乗り越えた。このリフォームは、BELCA賞を受賞しているのだ!
BELCA賞ってーと、「長期にわたり適切な維持保全を実施したり、優れた改修を実施した既存の建築物のうち、特に優秀なもの」に選ばれた!
そのあたりもふまえて、ブラっとノルディックウォーキンで楽しもう☆

2.23 神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

それじゃあ、ゴール地点となるメリケンパークへGOGOGO!
つづくー

チームまるこNW

◆続きのブログ↓
まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介4~
◆前のブログに戻る
まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介1~
まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介2~

チームまるこはスポーツの力、ノルディックウォーキングのチカラで「健康問題を解決する」スポーツSDGsにガッツリ賛同し、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

◎そして下記プロジェクトに賛同し活動をしています◎

持続可能な開発目標 SDGs
スポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクト
チームまるこは Smart Life Project とみなさまの健康・体力づくりを応援します。

もし良かったらチームまることLINEでお友達になってください!

友だち追加
!アカウントは@812ywsag

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートショップ:(株)クロス
〜 オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス 〜
■フォト協力:かおりにょ ※様々なお写真撮影のご要望がございましたら、まるこまでお問合せください!
チームまるこNW FACEBOOKページ
■チームまるこYouTube チャンネルはコチラ→ チームまるこノルディックウォーキング&柴犬まるこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です