まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介2~

  • by

昭和40年代・50年代生まれ集まれ~チームまるこNWです。
2022年最後の12月10日(土)pm3:00スタート 神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&クリスマス気分deノルディックウォーキングイベントコース紹介】をスタートしています~
それでは、今日はレトロビルヂング界隈へぶらぶらノルディックウォークングからかな?

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 神戸税関
神戸税関

まずは、兵庫県と中国地方、四国地方を管轄する税関、神戸税関 Kobe Customsです。その歴史は1868年に徳川幕府が開設し、当時は兵庫運上所という呼び名だったそうです。
明治5年に全国で運上所を税関と呼びましょね!となって明治6年に神戸税関と改称されたそうですよ。

神戸税関 神戸レトロビルヂング散策ノルディックウォーキング

現在の神戸税関庁舎は3代目で、初代は明治6年に完成したもの、2代目は昭和2年に竣工。そして今の3代目は2代目庁舎を活かしながら船をイメージした建設となったそうです。ホ、ホンマや!よう見たら船や!カッコええ

夕暮れ神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&NWdeデジタルスタンプラリろうイベント

神戸税関のお向かいさんにKIITO デザインクリエイティブセンター(旧神戸市立生糸検査所)がありますよ!

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント KIITO デザインクリエイティブセンター

「旧神戸市立生糸検査所(旧館)」と「旧国立生糸検査所(新館)」の2つの施設をリノベーション。そして2012年に『KIITO(生糸)』として開館。
昭和7(1932)年竣工。ネオ・ゴシック様式です。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント KIITO デザインクリエイティブセンター

KIITO はでは生糸検査所は、神戸港から輸出する生糸(絹糸)の検査所だったそうです。その歴史や生糸の品質検査の方法を実際に使用されていた機器・写真・映像でもって紹介、展示しているギャラリーもあります。

夕暮れ神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&NWdeデジタルスタンプラリろうイベント

こちらのビルヂングは、大正から昭和初期にかけて活躍された神戸の建築家 置塩 章(おしおあきら)さんの作品ですよ。
ゴシック・リヴァイヴァル建築ともよばれる、ネオ・ゴシック様式はイギリス発祥。
ゴシック建築の復興を目指した建築ですよ。その特徴は神が訪れる教会のデザインを住宅に取り入れたところ、だそうです。

夕暮れ神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&NWdeデジタルスタンプラリろうイベント

旧生糸検査所を改修した、神戸市の「デザイン都市・神戸」拠点施設 のKIITO。
デザインを人々の日常生活に取り入れ、より豊かに生きることを提案し、個々の考えや表現を自由に発信するための場所です。
神戸だけでなく、世界中をつなぐデザインの拠点となる場所!それが、KIITO デザインクリエイティブセンターです。

KIITOの隣にあるビルヂングが新港貿易会館(旧新港相互館)ですよー。これまたステキだこと~

9.18 神戸でブラまるこ☆サンセットビューノルディックウォーキング

外壁はスクラッチタイル張り、船の窓のような丸形の窓は必見だぜ!
国の登録有形文化財、また神戸市指定景観形成重要建造物に指定されています。
現在はテナントビルとして使用されているそうです。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 新港貿易会館

はめ込められた照明の模様↓丸い窓↑の幾何学模様は、アール・デコの特徴。
アールデコっちゅうたら、フランス語で装飾美術という意味。
そのデザインは直線的で合理性、機能性を重視したものなのだ。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 新港貿易会館

昭和6年竣工のアールデコ・モダンビル 新港貿易会館であります。

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 新港貿易会

神戸税関もだけど、こちら新港貿易会館も船ですやーん!ポーッ

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント 新港貿易会館

続いてはコチラ。 KOBE PORT MUSEUM(KPM 神戸ポートミュージアム)です。
ここは、レトロビルヂングではなくNEWなスポットです。
アクアリウム(アートが融合した新感覚の都市型水族館 átoa(アトア))と、神戸ブランド 「TOOTH TOOTH」がセレクションした、“食でつながる”次世代フードホール、ブライダルデスクで構成された複合文化施設です。

夕暮れ神戸ブラまるこレトロビルヂングめぐり&NWdeデジタルスタンプラリろうイベント

そしてシンボリックな外観は「隆起する大地と侵食する水により生まれた造形」を表現しているんだそうです。写真ないけどー(笑)

近代的な建築を楽しんだ後は、神戸旧居留地エリアへノルディックウォークングでGO☆
明治時代にタイムスリップ気分でいい気分!

神戸deブラまるこレトロビルヂングめぐりノルディックウォーキングイベント

つづくー!

チームまるこNW

◆続きへジャンプ
まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介3~
◆1つ前のコースご紹介に戻る!
まるこ神戸ブラっとノルディックウォーキングイベントコースのご紹介1~

チームまるこはスポーツの力、ノルディックウォーキングのチカラで「健康問題を解決する」スポーツSDGsにガッツリ賛同し、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

◎そして下記プロジェクトに賛同し活動をしています◎

持続可能な開発目標 SDGs
スポーツ庁 Sport in Life (スポーツ・イン・ライフ)プロジェクト
チームまるこは Smart Life Project とみなさまの健康・体力づくりを応援します。

もし良かったらチームまることLINEでお友達になってください!

友だち追加
!アカウントは@812ywsag

まるこノルディックウォーキングイベントは下記協会・団体・企業のご協力を 頂いております。
NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)
(一社)関西ノルディックウォーキング協会(KNWA)
サークルアウリンコ
■サポートショップ:(株)クロス
〜 オールシーズンノルディックフィットネス!専門店クロス 〜
■フォト協力:かおりにょ ※様々なお写真撮影のご要望がございましたら、まるこまでお問合せください!
チームまるこNW FACEBOOKページ
■チームまるこYouTube チャンネルはコチラ→ チームまるこノルディックウォーキング&柴犬まるこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です